スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ラベンダーの空 19.ルードの里-6 →ラベンダーの空 19.ルードの里-4
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 目次
もくじ  3kaku_s_L.png ラベンダーの空
もくじ  3kaku_s_L.png 青いみかん
もくじ  3kaku_s_L.png 捧げ物
もくじ  3kaku_s_L.png 頂き物
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【ラベンダーの空 19.ルードの里-6】へ
  • 【ラベンダーの空 19.ルードの里-4】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ラベンダーの空

ラベンダーの空 19.ルードの里-5

 ←ラベンダーの空 19.ルードの里-6 →ラベンダーの空 19.ルードの里-4
 ラベンダーは、朝食を終えてから自室で資料の整理をしていた。それから小一時間ほど経った頃、ノエルが声をかけてきた。

「良かったら一息つかない?一緒にお茶でも飲みましょう」

「あ、はい」


リビングの食卓に座ると、ノエルが何かを思い出したように笑い始めた。

「あ、あの……」

「あ、ごめんなさい。今朝のジンの様子が可笑しかったものだからつい」

「あ、あ、そうですね」

 今朝、ジンが座っていた席に視線を送るノエルにつられ、ラベンダーも隣の席に視線を落とし、慌てて出かける支度をするジンの顔を思い出してふっと頬を緩めた。




「ジンが、あんな顔をするのなんて、何年ぶりかしら……」

「え?」

「ジンはね、年の離れた兄弟がいるせいか、小さいときから変に大人びた態度を取ることが多くて……。あんな子供じみた、拗ねた顔を見たのは本当に久しぶりで……。なんかとてもそれが嬉しくね。だから夫も、つい、今朝、ジンのことをからかったんだと思うわ」

 柔らかな微笑をたたえて静かに語るノエルに、ラベンダーは不思議そうな視線を向けた。

「どうしたの?」

「いいえ、あの……」

「そんなに不思議に見える?」

「えっと、なんて言うか……。親御さんって子供が早く成長することを喜ぶものだと思っていたので……。子供じみた拗ねた顔が見れて嬉しいっておっしゃったから……」

「そうね。親としては、子供の成長を見るのは嬉しいし、早く大きくなって欲しい。早く大人になって欲しいって思うわ。でもね、いつまでも子供で居て欲しいと思うこともあるのよ」

「いつまでも子供で居て欲しい?」

「ええ。早く大きくなって欲しいとは思うんだけど、生き急いで欲しいわけではないのよ」

「生き……急ぐ、ですか?」

「そう。一生ってあなたたちが思うよりずっと長くて、短いものなのよ」

「長くて短い……。ですか?」

「ええ。その一生の中で、子供で居られる時間は本当に一時期のことなの。だから、子供で居られる時間は、甘えるところはちゃんと甘えて子供らしく過ごして、いろいろなことを経験して、そしてゆっくりと少しずつ大人になって欲しいって、そう思うのよ」

「ゆっくり少しずつ大人になるんですか?」

「ええ。きっとね、あなたの亡くなったご両親も、そう思っていらっしゃると思うわ。私も夫も、あなたのことは本当の娘のように思っているから、あなたも遠慮せずに甘えて頂戴ね」

「え?あ、はい……」

「それで、お勉強のほうはどう?なにか足りないものがあったら何でも言って頂戴ね、できる限り協力するから」

「はい。ありがとうございます」

 ラベンダーはノエルに向かってペコンと頭を下げた。

 


 春休みの間、ジンはラベンダーをルードの里のあちこちを案内してくれた。

「別にお前をお客さんだと思ってるわけじゃないぞ」

 道すがらジンは、ふいっとラベンダーの顔から視線を逸らしてそう言った。

「たださ、お前に、里がどんなところなのかを知って欲しいと思って……」

「分かってるよ」

「ならいいんだけどさ」
 
 ラベンダーの言葉を聞いてほっとしたのか、ジンは小さな笑みを浮かべた。




 ルードの里の魔法使い達は、ところどころで魔法の力を上手に使いながら、穏やかに暮らしていた。それは、すっぽりと結界に覆われた狭い空間の中で暮らし続けていくために、空気を汚したり自然を傷つけたりしてしまうことが、自分たちの暮らしを直接脅かすことになってしまうことをよくわかっていたからだ。

 街の中心街を少し離れると、のどかな田園風景が広がっていた。街中の小さな路地や田んぼのあぜ道には、小さな子供たちがはしゃぐ声が響き、時折、通りすがりの大人たちが、子供たちに声をかけたり、時には悪戯をたしなめたりしていた。そんな優しく平穏な光景があちらこちらで見られ、ラベンダーは、ルードの里にどこか懐かしさを感じていた。


次へ


←このお話が気に入った人は、押してください。
拍手をいただけると、励みになりますので、よろしくお願いいたします。


blog人気blogランキングへ参加中です!
クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 小説ブログへランキングに参加中。続きが読みたいと思った方はクリックお願いします!





異世界FTシリアス部門>「ラベンダーの空」に投票。「この作品」が気に入ったらクリックして「ネット小説ランキングに投票する」を押し、投票してください。投票していただけると励みになります。(月1回)


アルファポリスに登録中です。
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 目次
もくじ  3kaku_s_L.png ラベンダーの空
もくじ  3kaku_s_L.png 青いみかん
もくじ  3kaku_s_L.png 捧げ物
もくじ  3kaku_s_L.png 頂き物
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【ラベンダーの空 19.ルードの里-6】へ
  • 【ラベンダーの空 19.ルードの里-4】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【ラベンダーの空 19.ルードの里-6】へ
  • 【ラベンダーの空 19.ルードの里-4】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。